ポップアップ検索ウィンドウメニュー

ポップアップ検索ウィンドウについての説明はこちら →ポップアップ検索ウィンドウ

File

新規 ファイルを新規作成します。
開く/開き直す ファイルを開き、ポップアップ検索ウィンドウへ読み込みます。
※注意 ファイルのサイズは256Mバイトまでです。
保存/名前をつけて保存 ポップアップ検索ウィンドウの内容をファイルへ保存します。
閉じる 現在開いているのポップアップ検索ウィンドウのみ閉じます。
終了 すべてのポップアップ検索ウィンドウを閉じます。

Edit

元に戻す/切り取り/コピー/貼り付け 通常のエディターと同様、やり直しや、クリップボード処理などを行います。 
メニューにはありませんが、Backspace/Deleteキーで選択したテキストを削除できます。
すべて選択 テキストをすべて選択状態にします。
指定行へ 指定行へ移動します。ポップアップ検索ウィンドウでは「表示行」で数えますので、ウィンドウのサイズによって行番号が変わることに注意してください。
クリップボードと置換 ポップアップ検索ウィンドウの内容をクリップボードの内容に置き換えます。”Select All”と”Paste”を組み合わせた操作と同じです。
人工音声再生 カーソル(キャレット)のあるところからテキストを読み上げます。
適当なキーを押すと再生を中止します。
※OSの音声再生機能を使用しています。

Search

ポップアップ検索 現在選択されているテキスト、またはカーソル(キャレット)のあるテキストに対してポップアップ検索を行います。
自動ポップアップ検索 マウスの移動でポップアップする機能を有効/無効にします。
PDIC本体で検索 現在選択されているテキスト、またはカーソル(キャレット)のあるテキストを本体のインクリメンタルサーチで検索します。 
文字列の検索 大文字・小文字の区別の有り・無し、正規表現を使った検索が出来ます。
次を検索
先ほどの「文字列の検索」で行った検索を繰り返します。

View

フォント
文字を大きく
文字を小さく
ここでは表示フォントの設定を行うことが出来ます。
検索履歴の表示 検索履歴の表示

Tools

スペルチェック 現在のカーソル(キャレット)からスペルチェックを行います。
一語登録
現在選択されているテキスト、またはカーソル(キャレット)のあるテキスト辞書へ登録するためのダイアログボックスが現れます。
履歴単語のマーク 検索履歴にある単語をマークします。マークは「赤字+太字」になります。
※基本的に欧米系の言語のみマークされます。
ポップアップ検索の設定 ポップアップ検索の設定を行います。

Window

メインウィンドウへ PDIC本体のウィンドウへ移動します
新しいタブ/タブの切り替え ポップアップ検索ウィンドウはマルチタブに対応しています。