メインウィンドウ

WORD入力欄

WORDと記述されている入力欄のことです。
ここに適当な単語を入力するとインクリメンタルサーチを行ないます。

この入力欄でもラベリング入力を行なうことができます。

この入力欄では様々なキー操作を行なうことが可能です。詳細はインクリメンタルサーチをご覧ください。

※この入力欄のみ、フォーカスが外れたときIMEのON/OFF状態を保存しておき、再度フォーカスがあたったときにIME状態を復元します。

Enterキーは関連語検索にキーの割り当てが変更になりました。登録語編集はCtrl+Enterです。旧PDICと同じようなキー操作にしたい場合は Tools - 設定 - 動作環境 でキーを入れ替えることができます。

Web辞書検索を使用すると、WORD欄に入力している単語を自動的にWeb上の辞書から検索を行います。

※File - 辞書設定<詳細>の「辞書のプロパティ」で「検索対象外」にすると検索結果が出てきませんので注意してください。

「検索」ボタン

関連語検索を行ないます。

ステータスバー

現在の検索状態などを表示します。 右端には[検索ヒット語数][検索時間]が表示されます。
Tools - 設定 - 表示項目 で表示・非表示を切り替えられます。
ネット共有辞書でエラーが発生するとここにメッセージが出ます。Alt+Nでエラーの詳細を表示することができます。
ネット共有辞書でサーバーからダウンロードする項目数が多い場合は、現在のダウンロード数を表示します。

辞書グループ切り替え

右上のドロップダウンリストは辞書グループを切り替えることができます。

自動検索

自動検索

項目バー

Tools - 設定 - 表示項目 で表示する項目を変更することができます。
また、この項目バー上のマウス右クリックで基本的な設定を変更することができます。

Popup&Link機能

インクリメンタルサーチ等の一覧表示で、訳語部・用例部にマウスカーソルを当てると、その付近の単語が辞書に登録されているかどうか検索を自動的に行ないます。登録されている場合、その単語に下線表示され、クリックするとその登録内容がポップアップ表示されます。ダブルクリックするとその単語で始まる単語をインクリメンタルサーチを行ないます。
この機能は、Tools - 設定 - 検索設定 で無効にすることができます。

タブ

複数のタブに対応しています。Window - 新しい検索ページを開く でタブを作成することができます。
それぞれのタブで異なる辞書グループ、異なる検索を同時に行なうことができます。
タブをマウスで移動することができます。
タブは最大64個までです。

※上記サンプルは英辞郎、および研究社リーダーズ(EPWING)を利用させていただいています。